この星の行方には

宗教戦争

今もあるもので代表的なのは、ユダヤ教とイスラム教。
これ、終わることはあるのだろうか?

能天気な話をすれば、宗教というのは人の心を豊かにするもので、
神と自分自身との繋がりを感じながら、日々を生きることができるもの。
国や地域や歴史が違えば解釈や体験も異なり、
異なる教えを受ける人々がいるのも当然。
異なるものを拒絶するのではなく、お互いに譲り合い、良いところは取り入れ合えば、
さらなる発展や豊かさを受けることができるもの、だとすれば、
異なる宗教があるのは、問題というより、むしろ、発展や進歩も見られる要素。
人類がそうなるまでに時間はかかるが、、、、というのが通用しないのが現代。

エルサレム。

この場所がキモのような気がする。
かつて東西ドイツを隔てていたベルリンの壁がなくなったように、
ユダヤ教とイスラム教の衝突が、より良い形になることはあるだろうか。


[PR]



# by budone01 | 2017-12-30 08:13 | 人類

結婚と出産

婚姻組数も出生数も緩やかに下降中の日本。
ぱっと見て、底打ちの気配は感じられない。
いつかキープに落ち着いてくれないものだろうか。

昔と比べたら豊かになっているはず。食生活に限らず、ありとあらゆる点で。
それでも、婚姻組数と出生数が減少はゆるやかに続いていく。

まあ、、、、そもそもの話、人が多すぎる、のかもしれないが。

住みよい世の中、とするためには、もう少し余裕が必要なのかもしれない。


[PR]



# by budone01 | 2017-06-29 00:33 | 人類

核爆弾

チキンレースのようにも思えてならないこの兵器。
たびたび話題に出てくるが、もういい加減撤廃されないものだろうか。

強力な兵器で勝利を得たいにしろ、壊滅的に爪痕が残るような兵器を
なぜ脅しとはいえ使いたがるのか。

威圧的な雰囲気を持つ為政者ほど、こういった脅しのニュアンスのある
兵器はつかいたがる傾向は生まれやすいのではなかろうか、と思う。

日常的に人に圧をかける人間は、他国に圧をかける発想を安易に持ちやすい。
そういう人間が、この兵器を好むように思える。


[PR]



# by budone01 | 2017-04-21 07:32 | 人類

未来のことを思い、希望や懸念や夢を書いてみる。
by budone01
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

フォロー中のブログ

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

宗教戦争
at 2017-12-30 08:13
結婚と出産
at 2017-06-29 00:33
核爆弾
at 2017-04-21 07:32
保育園と地域住民
at 2016-12-27 07:51
失業率
at 2016-11-04 03:53

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧