「ほっ」と。キャンペーン

この星の行方には

カテゴリ:歴史( 6 )




生贄という考え方

昔は、生贄、という考え方があり、
たくさんの人たちがそれで亡くなってきたと思う。

とんでもない勘違いのようにも思うが、
こういう、今振り返ったら思える愚行を、
今ももしかしたら、気付いていないだけで、
やってしまっていることもあるかもしれない。

当たり前を疑うということも、時に必要かもしれないと思う。
[PR]



by budone01 | 2011-12-30 23:07 | 歴史

同じなのか、変化しているのか

大昔の人々の性質と、
現代人の性質とで、
実際どのくらい違っているのか、
不思議に思うことがある。

文明が発展し、たくさんの人たちとの交流があり、
宗教があり、学問があり、情報にあふれた現代社会。

古き良き、なんていう言葉もありますが、
果たして悪くなっているのでしょうか?
それとも、よくなっているのでしょうか?

少しずつだとしても、少しずつよくなっていている、
ということを望みます。
[PR]



by budone01 | 2011-12-02 21:07 | 歴史

武器

時代とともに、武器の性能があがっていく。

より多くのダメージを相手に与えられるように、
相手を圧倒できるように、
そうなっていく。

恐ろしいことだと思う。

どこまで威力をあげれば、気が済むのだろうか?
どこまで殺せば、気がすむのだろうか?
[PR]



by budone01 | 2011-11-20 18:29 | 歴史

戦争の大きさ

どんどん過激になり、
どんどん多くの人が巻き込まれるようになっていっている。

人が多くなれば、規模が大きくなり、
そして、被害も甚大になる。

いつまでこの歴史は繰り返されるのだろうか?
[PR]



by budone01 | 2011-11-19 22:10 | 歴史

歴史は繰り返す

自分が生きたという証、足跡、
そういうものを残したいという想いが強いのだろうか?

大きな遺跡、大きな墓、
壮大なものに圧倒されつつも、ふと想う。

どれだけの犠牲が払われているのか?

それは、馬鹿げたことではないのだろうか?

今も、それと同じようなことをしているようなことはないのだろうか?

そして、これからもそれは繰り返されるのだろうか?

自分、自分、そういうものばかり出しすぎるのではなく、
本当に、みんなのことを一人一人が考えていく、
ということで、みんなが幸せになれるのだと思う。
[PR]



by budone01 | 2011-11-12 21:55 | 歴史

100年前

たぶん、大変だったと思う。

今よりももっと闘いがあった。
人同士の闘い。自然との闘い。病との闘い。貧困との闘い。

でも、まだまだ終わりそうにない。

たぶん、神様だけを待っているんじゃなくて、
人間達でなんとかしないといけない部分が、
とっても大きいんだと僕は思う。

だって、困っているのは、神様じゃなくて、
人間なんだから。

そこを勘違いすると、神頼みになりすぎてしまうように僕は思う。

自分達でできることはしようよ。
だって、これは、おもちゃを部屋にばらまいて、
ちらけている子供が、自分の部屋を自分でお方付けしましょうね、
っていう話なんだよ。

神様は、僕らをみていうだけさ。

「ちゃんと、片付けなさい」ってね。

だって、僕らが何とかできることばっかりなんだから。
[PR]



by budone01 | 2011-11-01 23:15 | 歴史

未来のことを思い、希望や懸念や夢を書いてみる。
by budone01
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

お気に入りブログ

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

最新の記事

保育園と地域住民
at 2016-12-27 07:51
失業率
at 2016-11-04 03:53
意外と変わらない
at 2016-10-07 07:33
人類が進んでいく先
at 2016-08-08 07:54
組織、構造
at 2015-05-09 01:57

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧