この星の行方には

<   2011年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧




あるがまま

何のために生まれてきて、
どこへ行こうというのか?

ただ、あるがままであろうとしても、
必ず軸がどちらかにぶれながら、
絶えずバランスをとっている。

自分だけではなく、
他の人にも、そういう要素はあるように思えてならない。

ただ、ずっとバランスを崩し続けている人が
いるとしたら、それはとても辛いことだと思う。
[PR]



by budone01 | 2011-11-28 22:15 | 自分

良し悪し受け取り方

何かあったときに、
それを自分以外の要因とするか、
自分の要因とするか、
それによって、全然受け取り方は変わる。

いいことも、わるいことも。

よくあるのは、
良いことは、自分のせいにして、自慢、ナルシズム。
悪いことは、自分以外のせいにして、責任転換。

それに対してよく説かれるのは、
悪いことは、自分のせいにして、自己改革。
良いことは、自分以外のせい、感謝。

両極端。

人類にとって、良いことと、悪いことがあったとき、
どう受け取るのがいいだろうか?
[PR]



by budone01 | 2011-11-26 19:58 | 人類

武器

時代とともに、武器の性能があがっていく。

より多くのダメージを相手に与えられるように、
相手を圧倒できるように、
そうなっていく。

恐ろしいことだと思う。

どこまで威力をあげれば、気が済むのだろうか?
どこまで殺せば、気がすむのだろうか?
[PR]



by budone01 | 2011-11-20 18:29 | 歴史

戦争の大きさ

どんどん過激になり、
どんどん多くの人が巻き込まれるようになっていっている。

人が多くなれば、規模が大きくなり、
そして、被害も甚大になる。

いつまでこの歴史は繰り返されるのだろうか?
[PR]



by budone01 | 2011-11-19 22:10 | 歴史

分かれ道

チーム・組織としての人類を見たときに、
とても、一体感がある、とは思えないときと、
とてもいいチームだと思えるときがある。

争いごとをしている部分を見ると、なさけない気持ちになるし、
相乗効果がでている部分を見ると、頼もしい気持ちになる。

どちらも人類の側面で、
どちらがより強いかで運命が分かれるように思う。

果たして人類は?
[PR]



by budone01 | 2011-11-17 21:43 | 人類

助け合い

助け合いの精神、そういうものをあちこちで見かける。

とても美しいものだと思う。

みんな、精一杯生きていて、
自分のことで、手一杯なのに、
それでも、その中の一部を他人のために使って、
そして支えあって、生きている。

これが、いつまでも続いて、
そして、もっとそういうことが自然に、
そして、もっといい形で、
そういう精神が発展していければ、と思う。
[PR]



by budone01 | 2011-11-13 22:23 | 現状

歴史は繰り返す

自分が生きたという証、足跡、
そういうものを残したいという想いが強いのだろうか?

大きな遺跡、大きな墓、
壮大なものに圧倒されつつも、ふと想う。

どれだけの犠牲が払われているのか?

それは、馬鹿げたことではないのだろうか?

今も、それと同じようなことをしているようなことはないのだろうか?

そして、これからもそれは繰り返されるのだろうか?

自分、自分、そういうものばかり出しすぎるのではなく、
本当に、みんなのことを一人一人が考えていく、
ということで、みんなが幸せになれるのだと思う。
[PR]



by budone01 | 2011-11-12 21:55 | 歴史

影響力

自分というものを見つめてみる時間、
内観とも言うけれども、
やり方もいろいろあるんだろうけれども、
以前に比べると、ずいぶん、少なくなったかもしれない。

人間は、本来、とてもパワフルで、
信じたことを現実化する力をもっている。

ただ、自分自身、それをどれだけ発揮できているか、
それは、よくわからない。

ただ、そういう自分自身のそういう部分が、
もし、この世界全体に影響しているのだとしたら、
なんだか、もったいないことをしているようにも思う。

たぶん、みんな、そうなんじゃないかな、
と、ふと思う。
[PR]



by budone01 | 2011-11-09 22:25 | 自分

10000年後

人間は生き残っていると思う。

信じない人も多いし、無関心な人も多いと思うけど、
僕は生き残っていると思う。

そして、今とあんまり変わりないことで、
悩んだり、恋したり、楽しんだり、悲しんだり、
していると思う。

人間の本質って、たぶん、大昔から何にもかわっていない。

外国にいったって、そう思う。
言葉や服や肌の色や知識や環境や貧富の差や見た目のよしあしや、
そういうの全部ひっぺがしたら、結局みんなおんなじだ。

そんなに変わらない。

だのに、アレが違う、これが違う、あいつは違う。

って、たぶん、10000年後も言ってるんだろうね。

人間ってバカだ。

だからこそ、愛おしい。

僕は、そんな風に思う。
[PR]



by budone01 | 2011-11-02 23:18 | 人類

100年前

たぶん、大変だったと思う。

今よりももっと闘いがあった。
人同士の闘い。自然との闘い。病との闘い。貧困との闘い。

でも、まだまだ終わりそうにない。

たぶん、神様だけを待っているんじゃなくて、
人間達でなんとかしないといけない部分が、
とっても大きいんだと僕は思う。

だって、困っているのは、神様じゃなくて、
人間なんだから。

そこを勘違いすると、神頼みになりすぎてしまうように僕は思う。

自分達でできることはしようよ。
だって、これは、おもちゃを部屋にばらまいて、
ちらけている子供が、自分の部屋を自分でお方付けしましょうね、
っていう話なんだよ。

神様は、僕らをみていうだけさ。

「ちゃんと、片付けなさい」ってね。

だって、僕らが何とかできることばっかりなんだから。
[PR]



by budone01 | 2011-11-01 23:15 | 歴史

未来のことを思い、希望や懸念や夢を書いてみる。
by budone01
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

フォロー中のブログ

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

結婚と出産
at 2017-06-29 00:33
核爆弾
at 2017-04-21 07:32
保育園と地域住民
at 2016-12-27 07:51
失業率
at 2016-11-04 03:53
意外と変わらない
at 2016-10-07 07:33

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧